40代で使ってみたいハリ化粧品のトライアルセット

ミューノアージュ(MUNOAGE)

敏感でももっちりハリ肌に!衰えてきた肌を再生するEGF配合ドクターズコスメ

ミューノアージュ

化粧水は手が吸い付くほど保湿力が高く、クリームは補った美容成分などをしっかりと覆って肌に浸透させてくれるようなしっとり感。使い続けていると目元や口元に日々のように入っていたちりめんジワがふっくらと押し上げられてきたように思います。

皮膚再生医療の現場から生まれたハリ化粧品。EGFを始め7種類ものペプチド配合されているので、肌が元々持つ再生力を高めて40代のくっきりとしたしわももっちりハリのある肌にしてくれるのが特徴です。またナノヒアルロン酸が肌の内側から保湿。高い効果が期待できる中、ドクターズコスメならではの低刺激で、敏感肌の人でも使えるのがメリットです。
10日間トライアルセット 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
公式HPへミューノアージュ(MUNOAGE)

アテニア ドレスリフト

24時間集中的にハリケア!乾燥でたるみやすい40代の肌を立体的に

アテニア ドレスリフト

さっぱりと使いたい人向けと言うよりは、やはり全体的にコクがあるので濃厚なケアをしたい人向けでしょうか。化粧水は優しく塗り広げてジックリハンドプレスをするとスムーズに浸透します。昼用の乳液はサッパリ目ですが、かと言って乾燥することなく、メイクの邪魔もしないし使い勝手が良いです。たるんだ頬にピンとしたハリを感じるようになりました。

昼・夜24時間ハリ不足を集中的にケアすることでハリのあるふっくら肌を目的としたアテニアのエイジングケアライン。ただ有効成分を与えるだけではなく朝には潤いを保ち外部刺激から肌を守る、夜には肌代謝アップや睡眠中の乾燥対策など肌の変化に合わせたことによって24時間集中的にケアする特徴があります。40代の乾燥からくるたるみにおすすめの化粧品です。
14日間トライアルセット1500円・税込(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
公式HPへアテニア ドレスリフト

アスタリフト

アスタキサンチンとコラーゲンをW配合!エイジングケアのための定番コスメ

アスタリフト

ぷるっぷるのジェリーはまさに「肌が食べてる」!洗顔後にこんなテクチャーのもの塗って大丈夫?って思いましたが、面白いようにスンナリ伸びます。使うと使わないとではその後の化粧水の入り方や効果が雲泥の差。一番なんとかしたかったハリも、指で押すと押し返されるくらいの弾力が出てきた気がします。

40代以上に人気のアスタリフトのお試しセット。コエンザイムQ10の1000倍とも言われるハリ肌パワーを持つアスタキサンチンとコラーゲンを配合しているので衰えてきた肌細胞を活性化。独自ナノ技術で浸透しにくくなったしわの奥まで有効成分が届き、ピーンとしたハリ肌にしてくれる特徴があります。ケアしたくても浸透力が落ちてきた40代の肌に試してみたい化粧品です。
トライアルセット1000円・税抜
(ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
公式HPへ

資生堂 エリクシール

つや玉ピン!ハリが無くなってきたら最初に使ってみたいコラーゲン配合化粧品

資生堂 エリクシール

乳液の浸透の良さにびっくり。だいたいの乳液はいつまでも肌の上に悪い意味でとどまってる感じがして、それが嫌だったのですが、こちらは乳液を塗ったと思えないほどばっちり馴染みます。頬の一番高い部分がなんとなく艶めいてきた気が。一番目につくところにツヤがあると一気に若見えしますね。ロングセラーなので長く使える安心感も◎。

30代後半から40代の肌質にターゲットをあてた資生堂のエイジングライン。独自のコラーゲンを配合しているので、肌全体にハリを与え頬の高い位置につやが生まれることで若々しい印象にしてくれるのが特徴です。ハリ・潤いに重点に置いた「エイジングケア」と、ハリ・潤いに加え美白にも対応した「美白&エイジングケア」が選べるのも魅力です。
1週間トライアルセット1,080円・税込(化粧水30ml・乳液18ml・美容乳液5ml)

ファンケル アクティブコンディションEX

無添加・シンプルケアでも本格ハリ対策!40代から下がってきた肌もふっくらに

防腐剤や香料に敏感なのでファンケル製品は全体的に安心して使えます。化粧水は結構とろみが強くてパシャパシャ使うタイプではないのですが、じっくりと肌のすみずみまで行きわたって染み込む感じです。乳液で終わらせても乾くことなく翌朝までしっかり保湿されているのが分かります。

無添加化粧品(※)として幅広い年代いから支持されるファンケルのハリケアライン。独自成分・アクティブセラミドが角層の乱れを整えて、適応型コラーゲン等がふっくらとしたハリを生んでくれるのが特徴です。紫外線や乾燥によるダメージも抑えてくれます。きちんとケアしているのにどんどん肌が下がってきたという40代の方に。※防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収材不使用
たっぷり1ヶ月トライアルセット通常価格3,672円→1,830円・税込キャンペーン中!
(化粧液Uしっとり30ml・乳液Uしっとり・マイルドクレンジングオイル20ml・洗顔パウダーUしっとり10包・泡立てクッション・オリジナルポーチ)
公式HPへファンケル アクティブコンディショニング EX

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かったものを独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。また、価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

40代のハリ不足にオススメの化粧品を使ってみました!

アテニア ドレスリフト

アテニア ドレスリフト

24時間の肌変化に合わせたスキンケアを行うことで、ハリのあるふっくらとした肌をつくりだすアテニア ドレスリフト

 

どのアイテムもコクのあるテクスチャーなので肌馴染みがよく、ベタつきは一切ありませんでした。肌表面はさらっとしているのに内側はしっかり潤いをキープしてくれているので、1日中乾燥していません。

 

そのおかげで肌はふっくらしハリ・弾力が戻ってきたような・・♪潤い不足によるたるみ肌にピッタリな化粧品だと思います。
>>アテニア ドレスリフトの公式HPで詳しく見てみる

 

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ミューノアージュ(MUNOAGE)

日本人の肌に合った7種類のペプチドを配合し、ドクターズコスメながら高いハリ効果が期待できるミューノアージュ(MUNOAGE)

 

とろみがありハンドプレスすることでじっくり浸透していく化粧水と、軽く伸びの良いクリームのシンプルケア。しかしつけた瞬間から肌がもっちりし、ピンっとしたハリが感じられるようになりました。

 

敏感な肌に使用しても刺激を感じることはなかったので、皮膚の薄い目元のたるみにも使いやすい化粧品でした。
>>ミューノアージュの公式HPで詳しく見てみる

 

サントリー エファージュ

サントリー エファージュ

酵母エキスが保湿力の低下によりごわついた肌をゆるめ、内側から水分を溜め込むサントリー エファージュ

 

40代向けの化粧品は重めが多い中、さらっと軽いつけ心地でした。それなのに潤いの持続性が高く、もちっとします。特に美容液はとろみがある乳液状で、肌に吸い付くようなしっとり感!なのに嫌なベタつきはありません。

 

パッティングしながら下から上へと持ち上げると、肌が引き締まりハリを感じます。
>>サントリー エファージュの公式HPで詳しく見てみる

40代のハリ化粧品選びのポイントと注意点

美容における40代の最大の悩みといってもいいのが肌のハリの低下。若い頃のハリとツヤが失われていくとともにシワやたるみ、毛穴の開きといったトラブルが見られるようになっていきます。これは老化減少なので避けられない面があるうえ、一度たるみや深いシワができてしまうと改善が難しいのも厄介な点です。

40代のハリ化粧品では保湿と抗酸化成分が配合されたものを選ぶ

40代のハリ化粧品

それだけに日ごろからハリ対策を行っていくことがエイジングケアの重要なポイントとなるわけですが、どういった化粧品でケアしていけばよいのか?判断が難しい部分もあります。

 

老化そのものをケアしつつ、ハリが低下していくのを防ぐケアも同時に行っていかなければならないからです。化粧品選びではいかにこの両方を効率よく行っていくかどうかが問われます。

 

まず根本の原因となる老化を防ぐ対策を行っていきましょう。ポイントは2つ、保湿対策と抗酸化です。

 

肌の老化はまず乾燥から始まるといわれますが、角質層から水分が失われるとボリュームが低下し、ハリがなくなっていくとともに細かなシワができやすくなっていきます。

 

しかもバリア機能が低下することで紫外線や洗顔などの外部からの刺激を受けやすくなり、活性酸素が増加することでますます老化が進んでしまうのです。

 

保湿対策で乾燥をしっかり行わないとどんなにハリを改善するのに役立つ有効成分を補ったとしても十分な効果は期待できません。これはハリ対策以前にエイジングケアの基本となるだけに忘れないようにしましょう。

40代は体内でコラーゲンの生成を促すアプローチが大切

40代のハリ化粧品

加えて肌の老化の原因となる活性酸素を防ぐ対策。ビタミンC誘導体、アスタキサンチン、コエンザイムQ10などの抗酸化成分をうまく補える化粧品を選びましょう。

 

ハリ対策では保湿とこの抗酸化の両方で肌の老化を防いでいく点が重要で、どちらか一方では十分な効果が期待できません。

 

そのうえでハリを改善するのに役立つ成分を補っていくことになります。最大のポイントは真皮層のコラーゲンを増やす点です。

 

真皮層はコラーゲンが7割を占めているといわれていますが、この繊維状のコラーゲンが網の目状に張り巡らされることで肌全体を支える役割を担っています。

 

しかしこれが老化や紫外線のダメージで減少してしまうと支える力が低下し、肌全体のハリの低下の原因となってしまいます。

 

これを防ぐためにはコラーゲンを直接補うのではなく、体内でコラーゲンの生成を促すアプローチが有効です。

 

コラーゲンを直接補っても真皮層にまでは浸透しないため、コラーゲンを作っている繊維芽細胞を活性化させる成分、ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシン、プラセンタ、FGFなどが役立つのです。

 

老化を防ぎつつハリ低下の原因にアプローチしていくことができるか、これがハリ対策の化粧品選びにおけるポイントなのです。

《40代のハリ化粧品選びのポイント》

  • 乾燥と活性酸素の発生を防ぐため、保湿成分と抗酸化成分配合化粧品で肌を整えることが大前提
  • ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシン、プラセンタ、FGFなど体内でコラーゲンの生成を促す成分が配合された化粧品を選ぶこと