40代で使ってみたい保湿化粧品のトライアルセット

KOSE MAIHADA(米肌) 編集部オススメ!

肌自ら潤う力を引き出す!たっぷり潤うことで毛穴・ハリ不足知らずの肌に

40代基礎化粧品おすすめ米肌

石けんで洗うとまっさらに洗いあがってその後のケアの浸透が実感できます。いろんな美容成分を与えるってよりは肌そのものが丈夫になろうとする力を引き出す感じです。実際使って数日、すぐにケアができない日があったのですが「まだ全然乾かない!」とびっくりしました。自分の肌じゃないみたいです。

お米を熟成させたエキスが配合された化粧品。セラミドを生み出す米由来成分が配合されているので、肌自ら潤う力を高めて、乾燥からくるシワやくすみも改善してくれるのが特徴です。また空気中の水分を取り組む成分も入っているので、外部ダメージから肌を守ってくれます。弱酸性・添加物フリーで敏感肌や自然派志向の方にもおすすめです。
14日間トライアルセット1,389円・税別
(洗顔石鹸15g・化粧水30ml・美容液12ml・クリーム10g・化粧水マスク1回分)

40代基礎化粧品おすすめ米肌 潤い体感セット

POLA モイスティシモ

保湿してもすぐ乾く40代の乾燥肌に!角層からたっぷり潤す高保湿化粧品

40代基礎化粧品おすすめモイスティシモ

夏でも乾燥が気になるようになってしまい、高保湿の化粧品を探していました。うわべだけを潤す安物の保湿化粧品とは違って、こちらは角層の奥までしっかり保湿成分が行きわたる感じ。ケア後だけじゃなく、翌朝や日中もしっとり感が長く感じられるようになりました。

ポーラの高保湿化粧品ライン「モイスティシモ」のトライアルセット。ただ保湿成分を与えるわけではなく、角層ケアに着目した保湿成分を角層の奥まで満たし整えることで、乾燥を根本から改善し小ジワを改善する特徴があります。また乾燥してごわついた肌を柔らかくすることで、吸い付くようなもっちりとした肌質に改善。保湿してもすぐに乾いてしまう40代の肌や、冬に限らず1年中乾きを感じる肌におすすめです。
2週間トライアルセット3,456円・税込
(クレンジングクリーム20g・ウォッシュ20g・ローション20ml・ミルク8ml・クリーム4g)

40代基礎化粧品おすすめ

資生堂 dプログラム(乾燥性敏感肌用)

乾燥を伴う敏感肌をしっとりと潤して優しくケア!乾燥性敏感肌にはこのコスメ

炎症を繰り返してきたせいですっかり肌のキメが乱れ、粉をふくように。敏感肌用とうたうものは一通り試してきましたが、こちらだけはまったく刺激も荒れもなく使えました。キメも少しづつ整ってきて、メイク乗りが良くなりました。定期的に繰り返していた炎症も今では落ち着いています。

敏感肌向けスキンケア「dプログラム」の中でも、乾燥性敏感肌のケアに特化したシリーズです。抗炎症作用・紫外線ダメージの抑止作用がある複合成分で肌のバリア機能を改善、肌荒れを繰り返しにくい肌に整えるのが特徴です。独自技術で乾燥した角層にも無理なく浸透、ゴワついてしまった肌でも高い保湿力を実感できます。元々敏感肌の方はもちろん、加齢により乾燥性敏感肌に傾いてしまった方にも。
1,512円・税込
7日間トライアルセット(メーク落とし2ml×2・洗顔料20g・化粧水23ml・乳液11ml)

公式HPへ

b・glen 乾燥・保湿ケア トライアルセット

浸透しずらくなった40代の肌に!最新型ビタミンC誘導体の保湿ケアプログラム

b・glen 乾燥・保湿ケア トライアルセット

以前から気になっていたビーグレン。1週間のトライアルでしたが、美白などのケアよりは効果を実感しやすかったです。つけ心地はすごくしっとりするというわけではないですが、乾燥している感じはしません。表面はさらっとするのに内側は潤っている感じ。あまりべたつく保湿感は好きではないので良かったです。

独自の浸透技術を用いたビーグレンの乾燥・保湿ケアプログラムセット。最新の保湿型ビタミンC誘導体が乾燥ジワのもとである角層の奥までしっかりと浸透することでバリア機能を高め、潤いの逃げないみずみずしい肌へと整えてくれる特徴があります。乾燥やごわつきでなかなか美容成分が浸透しにくくなった40代に試してみたい化粧品です。
7日間トライアルセット1,800円・税別
(クレイウォッシュ15g・QuSomeローション20mL・Cセラム5mL・QuSomeモイスチャーリッチクリーム7g)
公式HPへ>b・glen 乾燥・保湿ケア トライアルセット

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かったものを独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。また、価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

POLA モイスティシモ 40歳 乾燥肌

1.その時のアナタの肌の状態と悩み

40代基礎化粧品おすすめモイスティシモ

かなりの乾燥肌でしっかり保湿したつもりでもカサカサ。そのせいか小じわが目立つようになってきました。

 

2.その化粧品を選んだ理由

今まで使ったことはなかったですが、なんとなく保湿力が高そうだったからです。口コミでも高評価だった気がします。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)

2週間分で5つのアイテムが入った結構豪華なトライアルセットです。どれも保湿系の化粧品だけあってしっとりした使用感。翌朝まで潤って乾燥することがなくなりました。特に気に入ったのが、化粧水。ハンドプレスしていると手が肌に吸い付くほどしっとりしていきます。

 

4.使い方と工夫した点

順番通りケアするだけです。トライアルセットでもったいない気もしますが、たまにコットンに化粧水を馴染ませパックしていました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

さすが保湿ラインだけあってしっとりもっちりします。冬場はもちろんですが、乾燥肌な私は夏場でもこのくらいの保湿力が有難いです。今は現品を購入しケアしていますが、小じわが目立たなくなってきました。

40代の保湿化粧品選びのポイントと注意点

40代のスキンケアの基本は保湿です。年代・肌質を問わず保湿は重要なわけですが、40代になったら改めて保湿の重要性を見直してみたうえで化粧品選びをおきなっていく必要も出てくるのです。この年代は肌の保湿力そのものがどんどん低下していくため、20代、30代の頃とは根本的に異なる保湿のアプローチが求められる面もあるからです。

40代の保湿化粧品では浸透性の高いものを選ぶこと

40代の保湿化粧品

角質層で保湿を担っているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった成分の含有量は20代がピークと言われており、30歳前後から減少に転じます。

 

最初は少しずつの減少だったものが加速していくのが30代後半から。40代に入るとその影響が堅調に見られるようになり、乾燥によるバリア機能の低下や小じわといったトラブルとなって現れることがあります。

 

これら保湿成分に含有量は40代になると20代の半分程度にまで低下してしまうといわれており、それをスキンケアでいかにうまく補っていくことができるかが肌の若さと健康を保つ上での鍵となるのです。

 

そのため保湿成分がしっかりと配合されていることが保湿化粧品選びの第一のポイントとなるわけですが、保湿化粧品となれば当然上記の3大保湿成分は配合されていますから、配合量や種類、処方など細かい点に目を向けておきましょう。

 

たとえばコラーゲンとヒアルロン酸はもともと分子量が大きいため浸透性に難があります。そのため特殊な技術で分子量を細かくしたうえで配合し浸透性のアップを図った製品もあります。

 

同じコラーゲン、ヒアルロン酸配合でもこうした処方を取り入れている製品のほうが高い効果が期待できるわけです。

セラミドは油分多めのクリームで補った方が肌馴染みが良い

40代の保湿化粧品

また同じ成分でも原材料や性質による違いが見られます。

 

セラミドの場合は酵母を原材料に人間の体内に含まれているセラミドに似た構造で作られたヒト型セラミドという種類がもっとも効果が高いといわれていますし、コラーゲンの場合は動物由来よりも魚由来の種類のほうが分子量が小さく浸透しやすい特徴を備えています。

 

保湿成分にこだわった製品ほどこうした有効成分に関する細かい情報が紹介されているものですから、どれだけ細かくアピールしているかで判断・評価していくこともできるでしょう。

 

どのアイテムで保湿を行っていくのかを検討してみましょう。細胞間脂質のセラミドは油溶性のため、美容液よりも油分が多めのクリームで補ったほうが肌になじみやすく効果が得られやすいといいます。

 

美容液だけに頼った保湿ケアではなく、乳液・クリームとうまく組み合わせながらケアしていったほうが効率もよく高い効果が期待できます。

 

あとはセラミドと天然保湿因子(NMF)の生成を増やすためターンオーバーを活性化させる成分が配合されているかどうかも見ておくとよりエイジングケアに適した保湿化粧品を見つけることができるはずです。

《40代が積極的に補いたい保湿成分》

  • コラーゲン、ヒアルロン酸・・・特殊な技術で分子量を細かくしたうえで配合した化粧品を選ぶこと
  • セラミド・・・セラミドの中でも浸透性の高いヒト型セラミド配合の化粧品がおすすめ。

           特に油分が多めのクリームで補ったほうが肌に馴染みやすい