乾燥肌の人の化粧水の選び方のポイント

乾燥肌の化粧水選びの第一のポイントは保湿効果をどれだけ求めるかにあります。乾燥が進んでいる以上、保湿成分を補って水分保持力とバリア機能の改善を目指していくことが欠かせないのですが、化粧水でこの保湿対策をどれだけ行っていくかどうかも大きなテーマとなるからです。

化粧水だけでなくその後の美容液やクリームも使用することが効果的な保湿につながる

40代乾燥肌化粧水

乾燥肌の保湿対策を化粧水だけで済ませることはできません。美容液、乳液、クリームを使ってしっかりと行っていく必要があるのは言うまでもありませんが、そんなスキンケア全体の保湿対策に占める化粧水の役割は決して大きくありません。たとえ化粧水で水分を補ってもその後のケアでしっかり保湿対策を行わなければすぐに蒸発して失われてしまいますし、化粧水はセラミドとの相性があまりよくないなど保湿成分を補う手段として適しているとはいえない面もあるからです。

 

ですから乾燥肌の化粧水選びでは保湿効果だけにとらわれずスキンケア全体を視野に入れたうえで化粧水にどのような効果を求めるのかを判断していくことが大事です。場合によっては保湿対策は美容液以降で行うことにして化粧水では別の目的を目指すという選択肢もあります

乾燥肌の人が化粧水を選ぶ際は、洗顔後の肌を保護する効果があるかを確認する

40代乾燥肌化粧水

忘れてはならないのは化粧水本来の役割がしっかり得られるかどうか、です。化粧水は保湿よりも何よりも洗顔後の敏感な状態にある皮膚を保護し、状態を整える点にあります。この点がしっかり機能していないのに保湿効果ばかりを求めても美容液の効果が十分に得られなかったり、肌に負担をかけてしまう恐れがあります。美容液が肌に刺激を与えないようにするためには敏感になっている肌をしっかり整える必要がありますし、有効成分の浸透性を高めるためには肌を柔らかくすることも欠かせません。こうした効果がしっかり得られるかどうかを最優先に考えましょう。

 

保湿効果に関してはヒアルロン酸とコラーゲンがどれだけ浸透しやすい形で配合されているかどうかが鍵となります。ナノ化をはじめとした浸透性を高めるための特別な処方が行われているかどうかをチェックしましょう。まず肌環境を整え、その後のスキンケアをしっかり行える環境へと導く。この基本的な点を踏まえた上で化粧水選びを行っていきましょう。