40代のオールインワン化粧品の選び方とは?

40代のスキンケアにはオールインワン化粧品が適しているといわれています。エイジングケアへの関心が高まるにつれてオールインワン化粧品を販売するメーカーも増えてきました。ではこれからエイジングケアのためにオールインワン化粧品をはじめてみようと思っている人はどのような基準で選んでいくとよいのでしょうか(※40代のオールインワン化粧品の選び方)。

40代の肌への負担が少ないことがオールインワンのメリット

選び方を知るためにはまずオールインワン化粧品のメリットを把握しておくことが大前提です。一通りのスキンケアをひとつの製品で行うことができる手間のかからなさが何よりも人気ですが、それと同じくらい重要なのが肌への負担がかからないこと。化粧水、美容液、乳液…これらの製品をひとつひとつ使用するよりも肌への負担が少なく済むのです。ですから、このメリットを損なわない製品選びが大事です。

 

肌への刺激、負担が少ないものを。これが大前提となります。大半のオールインワン化粧品はこの点に配慮されており、合成界面活性剤やパラベンといった添加物は含まれていないものが多いのですが、オイルとアルコールに関しては注意が必要です。刺激に敏感な乾燥肌の人はアルコールは避けたほうがよいですし、逆に脂っぽさが気になる人はオイルフリーのものを選ぶとよいでしょう。まずは肌に優しいものを、これを第一に考えましょう。

オールインワンをベースに気になる部分を専用美容液でケア

あとは自分が重点的にケアしたい面にどれだけ効果が期待できるか。こちらはオールインワン化粧品のデメリットとも関わってきます。ひととおりの機能と効果を備えている一方、ひとつひとつの効果に関して物足りなさを感じるケースも多いからです。やはり化粧水や美容液を単体で使用する場合に比べると効果は落ちます。オールインワン化粧品は製品ごとに保湿効果や抗酸化作用など重視している効果に違いが見られます。シミが気になる人は保湿効果を最優先に、シワやたるみに悩まされている人は抗酸化作用を最優先に効果や配合成分を重視しながら選んでいきましょう。

 

この2点を踏まえておけば自分にあったオールインワン化粧品を見つけることができるでしょう。スキンケアのどの範囲までカバーしてくれるのか、役割の幅広さも見ながら40代のスキンケアに相応しい製品を探していくとよいでしょう(※参考:オールインワン化粧品の選び方)。

40代で使ってみたい人気オールインワン化粧品と口コミ体験談