大人ニキビの上手な予防と対策法は?

大人ニキビは思春期ニキビに比べて対策が難しいといいます。活発なホルモンの影響による皮脂分泌の増加が原因で生じるケースがほとんどの思春期ニキビに比べて大人ニキビや生活習慣や心身の健康状態が原因で生じることが多く、その原因を根本から改善しない限り治りにくく、またにきび薬などでいったんなくすことができてもすぐに再発してしまうことが多いのです。

大人ニキビとは肌が乾燥して毛穴が詰まることで生じる

40代基礎化粧品ニキビ対策

そんな大人ニキビの上手な予防と対策法のポイントは自分の肌質をよく確認しておくことです。ニキビといえば脂性肌にできるものとのイメージが強いですが、大人ニキビの場合は乾燥肌でもできることがあります。これは乾燥によって毛穴が狭く固くなることで詰まりやすくなることや、バリア機能の低下で雑菌が繁殖しやすくなっていることによるものです。一方脂性肌の場合にはどうして脂っぽいのか、その原因をできるだけ把握しましょう。体質的な問題だけでなく、生活習慣が皮脂の分泌量を増やしている可能性もあるからです。

 

毛穴が詰まりやすい人は日々の生活の中で皮脂の分泌量が増加する要因を作っていないかどうかをまず確認しておきましょう。たとえば糖分・脂分が多めの食生活を送っていると分泌量が多くなります。スナック菓子やジャンクフードなど嗜好性の強い食べ物を良く食べている方はとくに要注意です。

ストレスによってホルモンバランスが乱れ、ニキビができやすい環境になってしまう

40代基礎化粧品ニキビ対策

それからストレス。これが原因で大人ニキビを作ってしまうケースが現代社会で増えています。ストレスはホルモンバランスの乱れをもたらし、男性ホルモンの活性化によって皮脂分泌を増やす働きがあります。女性の間でストレスが原因による「男性化」が話題になっていますが、大人ニキビもその一環の可能性があるのです。

 

このように、大人ニキビの予防と対処法は薬による対策よりもまずこうしたニキビをもたらす原因をうまく改善できるかどうかにかかっています。なかなか治らずにズルズルと慢性化してしまっている方はまず生活習慣と健康状態を根本的に見直してみましょう。